橋本充電中 タイトル

【告知】URLを変更しました。新URLは https://jyuden.com/ です。

[C93]コミックマーケット93 設営日~レースが被ってさあ大変

C93設営日レポート

年末の東京ビッグサイト。いつものように設営に参加してテンションを上げていく…はずだった。

しかし今年は違った。どこぞの競馬会様が28日にGIホープフルステークス(昨年までGII)をやると言い出し、そこにスクリーンヒーロー産駒のルーカスが出走するというではないか。冬コミ新刊でも取り上げた期待の1頭、記念の初GI出走はぜひ生で見たい。設営を取るかレースを取るか、悩んだ末に下した決断は─

設営日の朝

12月28日午前9時、東京ビッグサイトのエントランスプラザで測量作業のミーティングがスタート。設営マニュアルの配布には筆谷代表も参加。

設営マニュアルは準備会公式Twitterでも紹介されていたとおりデレマスネタで来ましたが、その経緯が「『楓さん優勝おめでとう』『楓さん優勝おめでとう』と重課金者に囁かれた」からとか。ガチ勢怖いなー戸締まりすとこ。

コミックマーケット93 設営日 東7ホール

測量作業は1年ぶりに東7ホールへ。参加者が多くてバミ貼り出来ずにゴミ拾いに徹していると、東8ホールのバミ貼り要員としてお呼びがかかったので参戦。知っての通り、東7・8はホール形状に合わせて島の端が斜めにズレていくので、島ごとにバミを貼る場所をずらしていく必要がある。指示する方も貼る方も大変。とはいえブロック数が少ないので20分ほどで終了。

11時30分からの設営ミーティングを聞き、机並べは広大な東123ホールへ。

誘導もそこそこうまく行き、机並べが終わり椅子並べに入る。普段なら13時半頃には作業が終わるのだが、今回は作業終了を見届けることなく13時20分頃にビッグサイトから移動開始。反省会に参加したかったなあと後ろ髪を引かれる思いでりんかい線に乗り込んだ。

3年ぶりのハシゴ観戦

コミックマーケット93 設営日 東京ビッグサイト遠景(新木場駅から)

新木場駅京葉線ホームから、先程まで設営作業をしていたビッグサイトを眺める。

冒頭で書いたとおり、設営に参加するかホープフルステークスを見に行くか悩んだ結果、両方をハシゴすることにした。会期中~有馬記念のハシゴは何度か経験があるが、まさか設営日にすることになるとは……。新木場で京葉線~武蔵野線直通電車に乗り込み、25分で船橋法典駅に到着。

長い長い地下道を通り、14時30分、ホープフルステークスのパドックが始まる前に中山競馬場へ到着することができた。平日開催でどれだけ人が入るのか疑問に思っていたら、先日来た中山大障害より混雑している印象。

前のレースの発走にあわせてパドックに出走馬が入ってきた。ルーカスは調教中の放馬や悪癖を受け、顔にチークピーシーズをつけて登場。周回中はおとなしく、他の出走馬も暴れずに周回していた。

2017年 ホープフルステークス ルーカス

2017年 ホープフルステークス ルーカス

返し馬を見届け、いよいよレーススタート。前2走とも後方からのレースだったルーカスは、今回は道中馬群の中団をキープ。折り合っていていい感じ。もしかしたらいけるかも?そんな期待を抱いて迎えた最後の直線、馬群の先頭に立とうかという勢いのルーカスだったが、後続馬の差し脚に屈し6着。掲示板入りを逃したが、経験を重ね前目でレースができたのは良かった。今後の成長に期待したい。

中山競馬場

それにしても冬の中山はとにかく寒い。メインレースの頃になるとスタンドは影がかかり、手袋をしていないと指が動かなくなってしまう。

記事をシェア

スポンサーリンク

この記事のタグ

関連記事

前後の記事