橋本充電中 タイトル

【告知】URLを変更しました。新URLは https://jyuden.com/ です。

[C94]猛暑か、嵐か、平穏か。コミックマーケット94設営日

コミックマーケット94設営日

7月から厳しい暑さの続く関東地方。今年のコミケはジェノサイドな年になるのか……なんて囁かれていたところ、直前になって台風が発生!どうやら設営日を直撃しそうとの予報が。どうなる設営?どうなる夏コミ?

台風対策の前日入り

台風が南関東に接近するのは設営日の午前中。会場への交通機関が止まる恐れがあったため、前日中に都心部へ移動して一泊することに。

設営日の朝。台風は東側へ逸れ、やや風はあるものの雨が上がった都内のカプセルホテルからスタート。

東京駅丸の内南口 都営バス乗り場

この時点ではゆりかもめ・りんかい線ともに動いていましたが、今まで使ったことのないバスルートでの会場入りを選択。大手町駅から地下道をひたすら歩き、東京駅丸の内南口へ。都営バス都05-2系統に乗るとビッグサイトまで1本で行けます(写真の都05-1系統は途中で晴海埠頭方面へ行ってしまうので注意)。

東京駅から約50分で東京ビッグサイトに到着。上空は厚い雲に覆われていましたが、雨が降っておらず、風も昨夜より弱まっている様子。気温も低くてあれ?もしかして普段の夏コミの設営日より過ごしやすい……?

測量作業

バーチャルユーチューバー大集合な設営マニュアルをもらって測量作業の説明スタート。台風接近を受けて、筆谷代表も今回ほど天気予報が気になったことはないという挨拶。初参加の人は見たところ1割以下と、例年以上に少ない様子。

今回は台風接近ということで注意事項がいろいろ追加。強風対策でシャッターが閉められる可能性があったり、雨が降っていたら印刷所のホール内展開のために一度並べた机の一部をたたむ可能性があったり。復活した西2ホールは外が依然として作業中で狭いので車両の入り方がいろいろ変わるかもと、天気と会場工事のダブルパンチである。

コミックマーケット94 測量作業

測量作業は自サークルが配置される東4・5・6ホールで行うことに。

コミックマーケット94 測量作業

東4ホールからスタートしたバミ貼りはサクサク進み、反対側から進んできたグループ(写真奥)と合流して11時過ぎに終了。トンネル貫通みたいな謎の感動。

設営作業

コミックマーケット94 設営作業

休憩のち、設営作業がスタート。今度は東1・2・3ホールへ。

測量作業開始時は普段より参加者が少ないと感じたのですが、設営作業の開始時には大勢の参加者がやってきました。写真右奥はラジオ体操を終えて机を積んだトラックを待つ参加者たち。

コミックマーケット94 設営作業

設営中。机椅子の搬入状況にばらつきがあったのか、椅子まで並べ終わっているホールもあれば、まだ机が並びきってないホールもあり、それでも必要な机椅子が届くと人海戦術で配置されいく。

コミックマーケット94 設営作業

結局、普段どおり14時前に机椅子並べが終了。明日になればここが人と本で埋まるのである。

コミックマーケット94 設営作業

ホールの外では業者さんによる吊り広告の設置作業が進む。アズールレーンの広告が奥まで並ぶ。

反省会は雨対策のためレセプションホール(女子更衣室)にて開催。

コミックマーケット94 設営日

反省会が終わって外に出ると、雲が晴れて青ぞれが広がりつつ……あっつぅい!!

会場周辺の様子

コミックマーケット94 設営日

ビッグサイトから国際展示場駅へ向かう通路にミスト装置(黒いコードのようなもの)が取り付けられていました。エントランスプラザのものはコミケ期間中に止まるようですが、こちらの稼働状況は?実際に歩いてみたらミストが体に掛かることはなかったので、本を持っていても無理に避けて歩く必要はなさそう。

コミックマーケット94 設営日

りんかい線国際展示場駅とゆりかもめ有明駅の間に建設中のダイワロイネットホテル東京有明もいよいよ完成間近。10月から営業開始で、すでに冬コミ期間中の予約も受付中。コミケ期間中の一泊の値段は……(この先は君の目で確かめてくれ!)。

りんかい線国際展示場駅

りんかい線国際展示場駅はホームドア(可動式ホーム柵)の設置準備が進んでいて、9月下旬~10月上旬に稼働開始の予定。

りんかい線、国際展示場駅ホームドア設置工事を2月から開始 9月下旬以降に運用開始 | レイルラボ(RailLab)

記事をシェア

スポンサーリンク

この記事のタグ

関連記事

前後の記事