橋本充電中 タイトル

YouTubeにて鉄道動画チャンネル「橋本充電中動画部」を公開中(2019/03/18更新)

[C96]南ホールの夏が始まる コミックマーケット96設営日レポート

東京ビッグサイト 南1ホール

ついにやって来ました夏コミの設営日。新しく加わった南ホールでの設営作業と、企業ブースが入る青海展示棟周辺の様子をお届けします。

南ホールで測量

東京ビッグサイト

2019年8月8日、ここにきて猛暑が続く東京地方。この日も朝から気温がグングン上がって、8:30時点で汗ばむ陽気に。

9時すぎに設営マニュアルの配布があり、測量作業のミーティングがスタート。棟梁の「ここから3回、ほぼ(コミケット)スペシャルじゃないか」の挨拶が印象に残る。筆谷代表は次次回のコミックマーケット98が2020年5月開催になることに触れて、「9ヶ月間で3回も設営・撤収が出来る」との発言に歴戦の設営ジャンキーも苦笑い。

東京ビッグサイト エントランスホール

通常であれば東ホールへ向かうのですが、この先は現在閉鎖中。手前に手荷物預かり所(クローク)が設置されます。

東京ビッグサイト

東を追われた設営民を中心に、南ホールに向かって前進。いったん外に出ます。

東京ビッグサイト南ホール

南ホールへ向かう連絡通路はまだまだ新築の香りが。写真で見ると通路は広そうですが、建物入口の自動ドア+片開きドアが狭いのが気になる。

東京ビッグサイト南ホール

南ホールのコンコースに到着。現在いるのが2階(南1・2ホールへ出入口)で、上が4階(南3・4ホール)。

東京ビッグサイト南ホール

南1ホールに入場。コンコース入口が2階、ホールが1階なのでこのようにホールを見下ろせます。幕張メッセっぽい。

東京ビッグサイト南ホール

2ホール内部。天井の木材が目を引きます。南ホールは1ホールあたり72m四方で、東ホールの90m四方/1ホールより小ぶり。

コミックマーケット96 測量作業

初めてのホールでのバミ貼りは最高に緊張する場面。まずはホールの壁からの距離を基準に原点を貼る。

基準となるバミをペタペタ貼っていたのですが、どうも様子がおかしい。ホール端の通路幅が極端に狭かったり、バミの向きが入れ替わっていたり……。スタッフの懸命な計算作業と参加者によるバミの張り替えを行い、測量作業が終わったのは11時30分ちょっと前。これが新ホールの魔物……?

机・椅子の設営

コミックマーケット96 設営作業

測量作業が終わると同時にトラックが入場。荷台から大量の机椅子を降ろしていきます。いつもの設営日であれば11:30から設営作業のミーティングがはじまり、12:00頃から作業開始となるのですが、今回は30分前倒しでスケジュールが組まれているためそのまま作業続行。

コミックマーケット96 設営作業

設営からの参加者も加わり机椅子を配置。ホールは新しいですが机は相当な使用感のある物が配置されました。

設営作業の様子はコミックマーケット準備会のTwitterアカウントで動画付きで紹介されています。

コミックマーケット96 設営作業

南1ホール内には柱が数本立っており、写真の「タ」ブロックでは島中に柱があるため、机が置かれていません(サークルナンバーは欠番)。また、2日目以降には左隣に「チ」ブロックが設置されます。

コミックマーケット96 設営作業

測量のドタバタとは対象的に、設営の方はスムーズに進行。南1・2ホールの作業が終わったあとは南3・4ホールへ。こちらも順調に作業が進んでいるようでした。

東京ビッグサイト 西ホール

南3ホールから西ホール・屋上展示場を眺める。

東京ビッグサイト 南ホール 自動販売機

南ホールコンコースの自動販売機。6機並んだものが数箇所に設置されていました。

【スポンサーリンク】

青海展示棟へ

つどい橋

設営終了後、東京・江東区臨海部コミュニティサイクルで青海展示棟の様子を見に行くことにしました。

虹の大橋

移動上で最大の難所と思われるのが虹の大橋。写真で写っている範囲はずっと緩やかな登り坂が続きます。また、日差しを遮る木などもまったく無いので、万全の熱中症対策が必要になりそう。

東京ビッグサイト 青海展示棟

青海展示棟内部では企業ブースの設営作業の真っ最中。初日は何人来るのやら…。

東京ビッグサイト 青海展示棟

入口に貼られたコミックマーケット96企業ブース入場口のバナー。

東京テレポート駅前

東京テレポート駅とヴィーナスフォートの間には仮設トイレと移動式照明がセッティング済。近くではコミケスタッフがテントを張ったり備品を用意したり動き回っていました。お疲れさまです。

南ホール・青海展示棟新設、そして4日間開催という初物尽くしのコミックマーケット96。どうか会期中は混乱なく終わりますように。

この記事をシェア

スポンサーリンク

この記事のタグ

関連記事

前後の記事