橋本充電中 タイトル

YouTubeにて鉄道動画チャンネル「橋本充電中動画部」を公開中(2019/03/18更新)

2万9000人来場!JBC浦和競馬場開催を振り返る

JBC浦和競馬場開催を振り返る

2019年11月4日、浦和競馬場でJBC3競走が行われました。「この日、今まで見たことのない浦和になる。」のキャッチコピーどおり、浦和初のJpnIレース開催に2万9191人が来場。当日の場内やレースの様子をお届けします。

【スポンサーリンク】

浦和競馬場へ向かう

南浦和駅-浦和競馬場シャトルバス 国際興業バス

浦和競馬場へのアクセスといえば南浦和駅から出ているシャトルバスですが、今回はJBCに合わせて乗り場変更&大増便。いつもの銀色のバスではなく、地元を走る国際興業バスが使われていました。上写真の朝10時頃はほぼ並ばずに乗れましたが、お昼過ぎには長い行列ができていたようです。

浦和競馬場-埼玉県庁シャトルバス

5分ほどで浦和競馬場に到着。普段使われているシャトルバスは、臨時駐車場がある埼玉県庁へ向かう便として使われていました。

浦和競馬場正門

この日の浦和競馬場は入場無料。9時開門予定だったところを30分早めて8時30分に開門したとか。

JBC当日売り上げ58億超え!地方開催の記録更新|極ウマ・プレミアム

浦和競馬場の様子

浦和競馬場 仮設ビジョン

正門を入ってすぐのところに設置された仮設ビジョン。スタンド裏側にも1台設置されていました。

9月に運用が始まった2号スタンドには大きくJBCのロゴが。2階から上は指定席利用者のみが入れるということで、1階は大混雑。「黄色いカレー」の里美食堂もここに入っていますが、午前中から行列が伸びていました。 投票所は7号投票所が比較的空いていました。

浦和競馬場仮設スタンド
浦和競馬場仮設スタンド

観戦スペースが広いとは言えない浦和競馬場、少しでもスペースを確保しようと、4コーナー側には仮設スタンドを設置。ささやかながら飾り付けも行われていました。

普段は机が並んでいる売店前のスペースも、多くの人が並べるように机・椅子を撤去。名物のマグロカツなどは早々に売り切れていました。

レース観戦

2019/11/04 浦和5R 笠松競馬特別

まずは4コーナー側でレース観戦。JBCでは使われない1500m戦はスタートするところを真正面から見られます。この日の浦和はJBC以外のレース名が各地の地方競馬場の名前を冠したものになり、写真の5Rは「笠松競馬特別」。

2019/11/04 浦和5R 笠松競馬特別 ブルベアセロリ

直線入口で並ぶブルベアセロリ(手前)とユイノムサシ(奥)。結果はブルベアセロリが1着。

2019/11/04 浦和6R 金沢競馬特別 アクトレス

スタンド前に移動し、6R「金沢競馬特別」を観戦。800mの短距離戦で、スクリーンヒーロー産駒の牝馬アクトレスが出走していました。2走前に川崎の900m戦を勝利。ここでも勝ってほしいなぁ。

2019/11/04 浦和6R 金沢競馬特別 トーセンスティール

レースはトーセンスティールが逃げ切り勝ち。JBC当日に的場文男の妙技が見られて満足度100%。アクトレスは7着でした。

この観戦ポジション、このあとスタンドの影が伸びてきてJBCは日陰の中での撮影となりました。

【スポンサーリンク】

JBC3競走

JBCレディスクラシック

2019/11/04 浦和8R JBCレディスクラシック レッツゴードンキ

お待ちかねJBC競走のスタート。まずは牝馬限定戦JBCレディスクラシックから。2015年の「JRAの」桜花賞馬レッツゴードンキが、「南関東の」桜花賞が行われる浦和競馬場に初参戦。

2019/11/04 浦和8R JBCレディスクラシック ファッショニスタ

1番人気はファッショニスタ。昨年のJBCレディスクラシックで3着、今年は川崎のスパーキングレディーカップ(JpnIII)で初重賞制覇。

2019/11/04 浦和8R JBCレディスクラシック スタート直後

JBCレディスクラシック発走。1400mの短距離戦、熾烈なポジション争いが繰り広げられる。この直後にタイセイラナキラが内に動き、最内にいたモンペルデュが転倒、競走中止。

2019/11/04 浦和8R JBCレディスクラシック ヤマニンアンプリメ

1周回ってゴール前、抜け出したのはヤマニンアンプリメ。今年に入って3着以内を外していない安定感は本物でした。そういえばユタカさん、日曜朝(日本時間)にはアメリカで本家ブリーダーズカップスプリントに乗ってたんだよなぁ。鉄人か!?

2019/11/04 浦和8R JBCレディスクラシック レース後

モンペルデュと戸崎騎手が接触し破損した内ラチは係員の手により応急処置。モンペルデュは転倒後、カラ馬で3コーナー近くまで走り、馬運車に収容。戸崎騎手もすぐに運ばれていきましたが、重傷ということで心配。

【浦和・JBCレディスC】戸崎 落馬で右肘開放骨折か…今年中の復帰は絶望的― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

JBCスプリント

2019/11/04 浦和9R JBCスプリント ノブワイルド

JBCスプリントの返し馬、地元期待のノブワイルドは現在3連勝中。

2019/11/04 浦和9R JBCスプリント スタート直後

JBCスプリントはレディスクラシック同様1400m戦。スタート後、内からノブワイルドが抜け出す。ダート初参戦のファンタジスト、前走東京盃を勝ったコパノキッキングと続く。

4コーナーで先頭に立ったのは藤田菜七子のコパノキッキング。これは勝つのでは?と、周囲は大盛り上がり。

2019/11/04 浦和9R JBCスプリント ブルドッグボス

そこに急追してきたのがブルドッグボス。ゴール手前でコパノキッキングを交わして1着でゴール。6番人気、単勝71倍と人気薄でしたが前走の東京盃では2着に好走していました。

2019/11/04 浦和9R JBCスプリント ブルドッグボス

レース後、高々と手を挙げる御神本訓史騎手。フジノウェーブで地方馬初のJBC勝利をあげたのも御神本騎手でした。レース後のインタビューでスタンドのあちこちから御神本おめでとう!の声が飛んでいたのが印象的。

JBCクラシック

2019/11/04 浦和10R JBCクラシック シュテルングランツ

返し馬を行うシュテルングランツ。昨年は的場文男騎手とともに京都に遠征。

2019/11/04 浦和10R JBCクラシック 発走前

JBCクラシックは2000m戦。スタート地点奥の公園にも多くのギャラリーが集まり、発走の時を待つ。

2019/11/04 浦和10R JBCクラシック 1周目

レースはワークアンドラブとシュテルングランツが先行し、各馬が続く展開。

2019/11/04 浦和10R JBCクラシック チュウワウィザード

ゴール前、チュウワウィザード(奥)とオメガパフューム(外)の大接戦。2頭並んでゴールし、写真判定へ。

写真判定の結果、1着はチュウワウィザード。初のJpnI制覇となりました。

2019/11/04 浦和10R JBCクラシック 表彰式

レース後、スタンド前に新設されたウィナーズサークルでの表彰式。

最終レース

2019/11/04 浦和11R ダンサーバローズ

最終レースは2000mのホッカイドウ競馬特別(3歳限定)。戸崎騎手の落馬負傷で笹川翼騎手に乗り代わったダンサーバローズが勝ち、JBCデーを締めくくりました。

レースを終えて

JBCフラッグ引き継ぎ式

最終レース後、ウィナーズサークルで行われた来年のJBC開催場へJBCフラッグの引き継ぎ式。来年は大井競馬場でJBCレディスクラシック・スプリント・クラシックの3競走が行われるほか、門別競馬場でJBC2歳優駿が初開催されます。ということで大井・門別の関係者が出席。

浦和競馬場 送迎バス乗り場

レースが終わり、大行列の払戻所を横目に帰路へ。JBC終了時間に合わせて周辺道路は交通規制が行われ、スムーズに競馬場を出て南浦和駅へ向かうことができました。

当日は多くのスタッフが観客誘導を行っていて、帰りもうまい具合に人の流れが分散されたためか、大きな混乱は見られませんでした。戸崎騎手の落馬負傷は残念でしたが、その他の面ではうまくいったのではないでしょうか。JBCに向けて準備してきた浦和競馬場、おめでとう!そしてありがとう!!

当日の成績等

JBC2019の結果|浦和競馬ニュース | 浦和競馬

この記事をシェア

タイトル&URLをコピーする▼

2万9000人来場!JBC浦和競馬場開催を振り返る|橋本充電中 - https://jyuden.com/keiba/20191104jbcurawa/

スポンサーリンク

この記事のタグ

関連記事

前後の記事