橋本充電中 タイトル

URLを変更しました。新URLは https://jyuden.com/ です。

2018夏の旅(2)笠松競馬場~園田競馬場ハシゴチャレンジ

2018夏の旅(2)

2018夏の旅(1)雨の富田・四日市で貨物列車観察(動画あり)」の続きです。

早朝の貨物観察を終え、次に目指すは岐阜県の笠松競馬場。笠松でレース観戦後は一気に関西へ移動し、夜には園田競馬場のその金ナイターを観戦する計画。この弾丸ツアーには意外な結末が待っていた……?

笠松競馬場周辺の様子

笠松競馬場の最寄り駅は名鉄(名古屋鉄道)の笠松駅。名古屋から特急で23分、岐阜・岐阜羽島からも乗り換え無しで来られる便利な立地。名古屋~笠松23分というのは、東京~南船橋(船橋競馬場)25分と同程度。

名鉄名古屋本線をくぐる地下道には馬の壁画と「笠松競馬場←」の案内。

地下道を抜けて線路沿いの狭い道を進むと、道路の先に堤防へ上がる階段が。この堤防の先が笠松競馬場。手前の道路を横断できるように警備員が常駐。

笠松競馬場

競馬場へ入る前にちょっと寄り道。笠松競馬場は厩舎エリアと競馬場が約900m離れていて、レースに合わせて出走馬が公道(一部は専用馬道)を行き来します。写真の場所では競走馬が県道を横断するため、横断場所の前後に馬横断注意の標識を設置。ここにも警備員が3名ほど待機していました。横断する馬を見たいなぁと思っていたのですが、タイミングが合わず断念。

笠松競馬場

堤防を上がり、笠松競馬場の正門にやってきました。上部パネルの中央がないのは台風の影響か?

笠松競馬場 オグリキャップ

競馬場に入ってすぐの場所に置かれていたのがオグリキャップ像。笠松デビューし、その後中央競馬へ移籍。その後の活躍ぶりはご存知の通り。

そのオグリキャップ像のすぐそばに置いてある(写真右)旅うまチャレンジスタンプラリーのスタンプを押して4場目クリア。先は長いぞ!

スタンドは正門側から西スタンド・中央スタンド・東スタンドの3つ。写真は中央スタンドで、3つの中では一番古そう。

スタンドからの眺め。左奥は名鉄の木曽川鉄橋。右回りコースなので馬は右奥~左手前に向かって走ってきます。

笠松競馬場の最大の特長はパドックがコース内にあること。誘導馬も付きっきりで周回します。観客はスタンドから周回する馬を観察。

誘導馬は麦わら帽子をかぶって夏仕様。

レースに騎乗する騎手はバスでパドックまで移動し、スタンドに向かって一礼したのち馬に騎乗。

いよいよレーススタート。距離は1400mがメインで、この日は12R中11Rで施行されていました(最終レースのみ1600m)。1400m戦は同じ東海地区の名古屋競馬場と同様、4コーナー側のポケットからスタート。

この日の笠松競馬場ではグラスワンダー産駒3頭、スクリーンヒーロー産駒1頭が出走。3Rに出走したグラスワンダー産駒ハッスルボーイ(8番)は先行して粘ったものの、ゴール前でハヴアサニーデイに差され2着。

カツオフウミ 2018/09/07 笠松競馬場

5Rの冠協賛競走「鉄道模型カフェ浪漫10周年記念」にグラスワンダー産駒カツオフウミが出走。南関東でデビューし、2018年5月に笠松へ移籍。ここまで15戦して未勝利、待望の初勝利なるか。

カツオフウミ 2018/09/07 笠松競馬場

3番手でレースを進めるカツオフウミ、4コーナーでは逃げ馬との距離を詰めるものの、最後の直線では離されてしまい2着。初勝利ならず…。

内馬場は畑、背後は木曽川ということもあり、視界が開けて郊外ののどかな競馬場といった雰囲気。時折木曽川鉄橋を渡る名鉄電車の音が響き渡る。

【スポンサーリンク】

西へ移動するが…

名鉄名古屋本線 笠松駅

笠松でのレース観戦を終え、関西に向けて移動開始。笠松駅から岐阜まで名鉄で移動し、岐阜~米原~大阪とJR東海道線で一気に西へ突っ走ります!

岐阜駅

10年ぶりに訪れた岐阜駅前はキレイに整備されていました。路面電車が走っていた頃の面影はどこ…?

と、写真を撮りつつも乗り換え時間が短いので小走りで移動。

311系車内

大垣~米原の関ヶ原越えは立ち客の姿も。そういえば青春18きっぷのシーズン中でしたね。

さて、移動中にTwitterを見ていると、「園田競馬1Rはシステム障害のため取りやめ」という不穏なツイートが。

台風による停電などの影響により前日まで開催を取りやめていた園田競馬場。2R以降の開催を願いつつ移動を続けるが……

2R以降の園田競馬全レース中止が発表され、しばし呆然。

16時50分、大阪駅に到着。ホテルにチェックインして今後の予定を考え直す。

金曜の夜は電車でGO!

園田競馬の開催中止で空いた時間を利用し、翌日訪れる予定だったスポットに行ってみることにしました。場所は大阪駅の梅三小路にあるタイトーステーション

タイトーステーション 梅三小路店 電車でGO!

お目当ては歴代「電車でGO!」シリーズが揃って設置されているコーナー。6台の筐体が並んでいる姿は見事!(写真では右奥に乗務中のプレイヤーがいたため5台のみフレームイン)。さらのこの写真の奥側に最新機種の電車でGO!!が4台設置されています。聖地か何か?

設置機種

  • 電車でGO!(初代)
  • 電車でGO!2 高速編
  • 電車でGO!2 高速編 3000番台
  • 電車でGO!3 通勤編
  • 電車でGO!3 通勤編 ダイヤ改正版
  • がんばれ運転士!!

せっかく関西に来たのだからと各シリーズの関西路線を中心にプレイ。シリーズごとの進化を楽しめてたっのしー!

予想外のトラブルはあったものの、朝昼晩と楽しめた一日でした。

(つづく)

記事をシェア

スポンサーリンク

この記事のタグ

関連記事

前後の記事